2012年8月5日日曜日

Xperia X10(SO-01B)にICS(CM9 FXP132)入れてみた

2chのROM焼きスレを眺めていると、ICS(AOKP)が熱い!みたいなことが書かれてたのでちょっと入れてみようかと思ったのですが、結構泥沼にはまりました。さらに、AOKPの方はカメラが使えるもののWiFiが使えず、WiFi運用の僕にとってはまるで使いものにならないということが判明したので、CM9の方を焼いてみました。CM9はカメラが使えないものの、WiFiは動くので遊べるかなー、などと思ったわけですが。

以下用意するもの
1. 2.1のdocomoROM(ここのold filesから)
2. ThGoCM6.0a
3. .71のベースバンドのftf(1.と同じ所から)
4. Flashtool最新版(じゃなくてもいいけどBootLoaderUnlockできるバージョンの)
5. CM9のカーネル
6. CM9のROM

そして手順はこんな感じ。泥沼にはまって色々やってたのでいらない手順がある気もするけどまあいいや。
1. 2.1docomoに戻す
2. Flashtoolでroot奪取、BLunlock
3. 以前の記事を参考にしてThGoCM6.0焼く
4. .71のベースバンドを焼く
5. CM9のカーネルを焼く
6. CWMからCM9を焼く

って感じでめでたしめでたし・・・・かな?

スクショとか
 ホーム画面

設定

 電池使用量

 端末情報

 端末情報その2


その他に気なった点は、動画を見ると緑線が入ります。画面全体に斜めに緑線が入ってきて、まるで電波の悪いアナログテレビのような感じです。

あと、やはり空きメモリが少ないせいか、文字入力で非常にもたつくことが多々あります。

タッチの感度も悪いようです。これは調整次第でなんとでもなると思いますが。

それから、勝手に再起動したり、スリープから復帰しなくなったり・・・。バッテリーが弱ってきているのが原因かもしれませんが、2.3ROMだとこのようなことは全くなかったので、ICSの問題ですかね。

メインでこれを使うには少々難はあるかと思います。特にメディアプレイヤーとしては使う気にもなれません。ま、サブで遊ぶにはいいと思いますが。

もうちょいしたら2.3に戻そうと思います。メイン機なので。

0 件のコメント:

コメントを投稿